丹波篠山 丹波栗菓子匠 大福堂の黒豆大福あ あんこ好き第28話

和菓子

あんこ好きが送る第28話は、丹波篠山市にある丹波栗菓子匠大福堂の「黒豆大福」とあ「みがさ餅」をお送りします。

丹波栗菓子匠 大福堂

丹波栗菓子匠大福堂さんは、創業130年を超える老舗の和菓子屋さんです。

丹波篠山の四季の移ろいを大切にしたお菓子作りをされていて、天皇皇后両陛下や秋篠宮御夫妻が篠山にお越し頂いた際には、大福堂さんのお菓子をお召し上がりになられたそうです!

場所は、丹波篠山市の篠山城跡から徒歩で5分ぐらいの観光にぴったりの場所にあります。

丹波篠山市の街を散策する際の食べ歩きやお土産にぴったりの和菓子が売っています(o^^o)

その大福堂さんの「黒豆大福」「あみがさ餅」を購入して、篠山城跡にて優雅なあんこタイムを楽しみました。

黒豆大福

黒豆大福ですが餅の中に黒豆が散りばめられていて、とても美味しそうです。

一口頂くと、お餅に入っている黒豆の香ばしいさと少しお塩きいたお餅が美味しいです!

これに中のあんを一緒に味わうと、めちゃ美味しいです!

この3つが絶妙に美味しかったです(o^^o)

ここコントラストに良く合います♪

気候が良かったのでお外で頂きましたが、お家でゆっくり緑茶と味わうのも最高の時間かもしれませんね(^^)

あみがさ餅

あみがさ餅は、篠山盆地に自生するよもぎだけを、ふんだんに生地に搗き入れ、こし餡を包み、あみがさの形に仕上げてございます。 よもぎ本来の風味を味わえる、野趣あふれる一品です。(ホームページより引用)

一口食べると、口の中でよもぎのいい香りがして美味しです!

中のこし餡も美味しく、よもぎ餅と合わさってめちゃ美味しいです(o^^o)

奥に見えるのが、篠山城跡です。

景色の良い所で食べるあんこは、格別ですね🎵

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

丹波篠山編は、もう1話続きますので次回もよろしくお願いします!

⇩良かった応援でこちらもポチって下さい(^_-)-☆⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました